男子も楽しい少女漫画ってこういうのでしょ

はてブで上がってた超有名どころばっかあげてる偉そうな奴なんなの?って気持ち。

今連載中のおもしろいまんがを挙げられない奴の語る少女漫画とは何か。いや私もたいして読んでないけど。

少女漫画の枠組みを広めにとってますが百合は男性向けとか言うはてサは男性による女の仕事の略取に加担している自覚を持ってくたばるといいよ

 

不朽の名作

連載初期はつぶれあんぱんみたいな絵柄だったのがアニメ化以降絵柄がアニメに寄せられたのか(?)めちゃくちゃ美少女化が進むよ!アニメのEDは本当に素晴らしい曲です。

クトゥルー百合

少女漫画版ソウナンですか?飲尿百合み

洋館の地下にアイアンメイデンとかがあって最後炎上する系のいじめまんが。

何もかもが最高すぎ。本物のクレイジーサイコレズとはこういうものだ。蜂屋あい様を崇めよ。

アニメのキャス変は死ぬほどがっかりだったね……花澤さんだからよかったのに……

やぶうち優先生は大御所なのですみませんでした。

うおお政治的にまったく正しくないスーパールッキズムまんが!オワ!

しかしかわいいは自尊感情と表裏一体で自尊感情を大事にするまんがです。

真面目に大傑作純愛SMまんが。

マガジンで連載されてるから少女漫画じゃないなんてことはない。ファン層的に。

乙女ゲーを男女ペアで実況プレイしながら作中世界に干渉するメタフィクション

原作者はコミカライズが一番おもしろいとか言ってるけど原作も彼岸島ネタとか擦ってくるしちょうたのしいよ!

なろう内政モノ絵が可愛くてたのしいよ

みんなが少女漫画ときいて想像する少女漫画の枠組みのちょうド真ん中で怪獣モノをやっている。

ライカンスロープモノの到達点のひとつ。はやくアニメ化してください。

薬屋のひとりごとの後追い系だけど絵が死ぬほど可愛いし主人公がマッドドクターで良い。

こないだジャンプラ掲載作ではてブで人気だった人のやつ。真面目サキュバスサキュバスではない。

まったりシットコム。ゆるい脱臼感のあるコメディが好きな人向け。

みんな大好きマジカルサイバーパンク。プリパラのサイバーパンクみに惹かれる人とかに。

sister princessにおいて圧倒的な女性ファンを得た公野櫻子御大のテキストを翻案なしに忠実にコミカライズしたいとコミカライズ作家からの持ち込まれた企画から生まれた漫画。

ゴッドのテキストを忠実にコミカライズしたまんがが少女漫画じゃないなら何なのか?

スクエニ系作家と芳文社系作家の作品が少女漫画扱いされないのマジで謎なんですよね

 

 

 

 

以下おまけ

ことぶきつかさ、なかよしに連載を持っていた

原作の石原宙先生(一説によるとシャニマスのライターの一人かもしれないシャニマスの前身らしきアイドルコネクトのライター)のデビュー作のくずばこに箒星が好きなので……

アニメにはなかったみらリコのキスシーンがあるよマジで

スレイヤーズ!の神坂一原作の異世界まんがやぞ

いつか王子様がモノの超エモジェンダーSFっぽいけど2巻以降続きが出る気配がない。一生待ってる。

まあアイカツおじさんなら読んでるよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温度調整ができる上お湯が使いすぎても出なくならない無電源ウオシュレットを完成させたぞい

私の部屋トイレ一体型ユニットバスなんですけどバス・トイレ別の部屋じゃない貧民のみんな設置しょ

カクダイ 水道用フレキパイプ 0784-13×300
 
KVK 混合水栓分岐ソケット PZ608B

KVK 混合水栓分岐ソケット PZ608B

  • メディア: Tools & Hardware
 
カクダイ シールテープ 5m 9630

カクダイ シールテープ 5m 9630

  • メディア: Tools & Hardware
 

このへん組み合わせたらできるよ!めんどくさければシャワーのホースの根本に分岐金具つければよかった(つくったあとで気づいた)

これ水の勢いすごすぎてちゃんと止めないとめっちゃ飛ぶ

メイド・イン・アビス -深き魂の黎明-

全員芝居が上手すぎる映画でなんか舞台挨拶に行ったら声優さんが声優さんってすげえなってお互いに言い合っているような感じのアレで最高すぎる映画。

グランドシネマサンシャインとMOVIX京都の舞台挨拶回に行ったんですけど。

メイド・イン・アビス、自由意志の存在を疑い続ける話をしながらそれでも憧れはそんなものじゃ止められないという意志を示し続ける作品なんですが、役者の芝居で関係なくサイコフレームの暴走でアムロに感化されてアクシズ押し返して死んだ連中みたいに自由意志とか踏みにじられる感じで感情全部持っていかれて気がつくとダバダバ泣いてて何これ……みたいになるじゃないですか。

深き魂の黎明の部分は夢半ばで力尽きても継承してくれる何者かがいる限り憧れは続くという話で、それはプルシュカだけではなくボンドルドもそうなんだけどあまりにもSTARDOM!

光はもっと遠い空。夜明けの花。

www.youtube.com

STARDOM!

STARDOM!

 

 特に最後のシーンのリコのセリフから6層へ降りる装置に入るところめちゃくちゃアイカツみがあり。アイカツスターズ!とメイド・イン・アビスは同じものを光と影から描いているのでみんな両方観よう。

ジョーカー感想

22年前にすでに我々はこの話を知っている。

ブラッドジャケット (電撃文庫 (0176))

ブラッドジャケット (電撃文庫 (0176))

 

静かな怒りの話。社会がどうとかそういうのはあくまで表面的なアレであり、これは極めて個人的な反世界闘争の話だ。

これが日本映画だったら盗作を疑うレベルだが源流が同じものなのだろう。

みんなブラッドジャケットを読もう!!!!!!

面白いことに今古橋秀之はヴィジランテの話を描いている。

 

 こっちもあわせてよみましょう。

 

HELLO WORLD感想

性格が悪い映画。

都合のいいヒロインが死んじゃうから助けるんだというフェミニズムから批判される事を前提にしたオトコノコにとって気持ちいい話をラスト数秒でコケにする話。エンドロールが終わるまで全てが茶番。

無論そういう悪意を読み取らない層でも観れる映画にはなっている、が、シナリオも映像もあえてやってるだろと言いたくなるヤツ。監督の他の作品にAvalonガラスの花と壊す世界ゼーガペイン、京都で鴨川デルタで宇治で堀口悠紀子絵でという既視感だらけのこの映画、あらゆる既視感がマーケティングの類に基づいて描かれていることがわかるようになっていて堀口悠紀子さんをこんな悪趣味に巻き込むなよという気分になったが穿ち過ぎか。

私はこの映画を多分二度は見ないしガラスの花と壊す世界は何度でも観るよ。

 

ガラスの花と壊す世界

ガラスの花と壊す世界

 

 

 

天気の子感想

イリヤの空、UFOの夏AIRエヴァマッシュアップして(菌糸類の極めてしょーもないヒーロー論への反論としての)プリズマ☆イリヤ化した映画。プリズマ☆イリヤの空、UFOの夏ってか。

セカイ系という悪質なサブカルクソ野郎どもからのラベリングに対し前々から控えめに嫌悪感を示していた新海誠であるからして、まあそりゃ世界を滅ぼしてでも(いや滅んでないけど)好きな女の子のほうが大事だろ!っていうもうとっくにナイーヴで無力な男の子モノの流行はこの結論と共に終わっているというのを新海誠がやっただけの映画である、がその結論は娯楽映画的にも極めて正しいのでちゃんと面白い、というやつ。境界の彼方とかあのへんと同じ手触り。龍の歯医者よりは面白い。特に神尾観鈴をメンヘラにしてその死を人身御供として自分の内面の浄化のために利用したりしないところが偉い。

比較対象として最適なアニメはOVA東京魔人學園剣風帖龖あたりだろうか。でもあっちの方がやってることは複雑だな。

無論いいとこのボンボン臭はいくら家出少年を描こうが貧乏姉妹物語みたいな親のいない家庭を描こうが猥雑なものを描いているつもりの歌舞伎町やヤクザを描こうが一向に拭い去れておらず、細田守岡田麿里の描くアウトサイダーの物語と比べると切実さに欠けるのだけどこれはオタク向けの娯楽映画だと散りばめられた声優ネタやらボンパドールリーゼントの刑事やらが示していて目をつぶって大丈夫になっている。

無論日本のアニメーションはこの時点からとっくに先に進んでいるので、オタクは忘却の旋律とSTARDRIVER輝きのタクト境界の彼方学戦都市アスタリスクをちゃんと観ましょうね。あとToLOVEるダークネスも。

 

ブラッドジャケット (電撃文庫 (0176))

ブラッドジャケット (電撃文庫 (0176))

 

 

 

僕は天使の羽根を踏まない

僕は天使の羽根を踏まない