読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひるね姫の感想

自動運転みたいなちょっとした不具合があるだけで人命に関わるような技術で公道で自動車を勝手に走らせていいんですかとかそういうのは置いておくとしてもあらゆる面で同ジャンルの映画であるモンスターストライクTHE MOVIEよりつまんなかった。

どっちも要するに子供が悪い奴の陰謀に巻き込まれて逃避行しながら親の残したキーアイテムを不在の親の過去をめぐり目的地に運ぶ話なんだけど、キーアイテムがどちらもスマートフォンタブレットで、利用法がSNSで見知らぬおっさんどもが血を理由に(厳密には血ではないがまあそういう話だよ)援助してくれただけのひるね姫(あとなんか親であるウィザード級スーパーハカーの人格が憑依して心神喪失状態でプログラミングかなんかしてたっぽい)と、小学生がグーグルマップを使って徒歩で冒険の旅をするモンスト映画どっちがよりエモいかっつったら圧倒的にモンスト映画だよ。これは君の名は。のしょーもない点も全く同じなんだけど。自動運転車を囮にして徒歩で逃げるところとかまで被っているのでなお辛かった。小学生が上空からの観測を気にしながら単線の線路を歩いたり農業用のトロッコ乗って進むのとおっさんに新幹線のチケットもらって東京まで行くのどっちがエモいかっつー話で、それを夢の中の露骨な隠喩丸出しのロボットファンタジーにすればエモくなるかっつったら別にそれほど……っていう。